いつもと違うBiSHの一面を楽しもう! 「キリンレモン」CMソングのミュージックビデオがフルバージョンで公開

 

「キリンレモン」のテレビCMで使用されている楽曲のミュージックビデオが、2018年4月19日(木)にフルバージョンで公開された。

 

 ロングセラーブランド「キリンレモン」の発売90周年を記念して製作された新CMでは、国内外で注目を集めるアーティスト・BiSHとコラボレーション。現代版にアレンジされた「キリンレモンのうた」は、多くの注目を集めている。

 

 今回の「キリンレモンのうた」は「透明なままでゆけ。」がコンセプト。楽曲には「昔のピュアな気持ちを思い出し、未来に向かって歩みだす」というメッセージが込められている。見た人に“幼い頃の純粋な気持ち”を思い起こさせるため、撮影場所には小学校が選ばれた。

 

 衣装は“透明”や“ピュア”を表現するために、爽やかなブルーのワンピースを制作。普段はモダンテイストな衣装が印象的なBiSHメンバーの、いつもとは少し違った透明感のある一面が打ち出されている。

 

楽曲のコンセプトを表現するためにメンバーが挑んでいる、等身大の演技も注目のポイントだ。“楽器を持たないパンクバンド”がナチュラルに歌いあげる楽曲を、映像と合わせて楽しもう。

 

<撮影の様子>

 撮影当日は、雨が降ったり止んだりとあいにくの天候だった。外での撮影も多かったため、天候をうかがいながらの撮影に。しかしBiSHが持つ独特な空気感と廃校になった小学校の雰囲気が混ざり合い、まるで異空間にいるような独特な世界観が広がる現場になったという。