名古屋はEXILE系イケメンの宝庫!? 名古屋イケメン特集に話題沸騰

4月12日放送の「秘密のケンミンSHOW」で、“愛知県名古屋市にはイケメンが多い”と紹介されていた。この特集に大反響が起こっている。

 

番組では“男前祭り”第6弾として名古屋に注目。名古屋出身の芸能人には、玉木宏、岩田剛典、遠藤憲一、佐野岳、舘ひろしなど正統派のイケメンが揃っていることから、名古屋イケメンの謎に迫ることに。

 

さっそく名古屋の街に繰り出してみると、サングラスとライダースジャケット、そして口ひげが似合う渋い系イケメンに遭遇。話を聞いてみると、なんとまだ大学4年生のようでその若さにも驚きの声があがった。

 

続いては見るからにスタイルの良いモデル系イケメンを発見。身長186cmで顔立ちも堀が深く整っているのだが、なんとまだ高校2年の17歳だという。その後も、ジャニーズ系というよりは、EXILE系のイケメンを続々と見つけていく。

 

これにネット上では「名古屋のイケメンやべえ…… ワイルド系チャラいイケメン最高」「名古屋イケメンはEXILE系の顔立ちが多いな」「名古屋イケメンがもれなく目が鋭くて背高くてスタイル良い」と女性から歓喜の声が続出。一方で、「番組スタッフが好みのイケメンに声かけてるから、系統が偏ってるんじゃね?」とツッコミも。

 

とはいえ、やはりイケメンが多い名古屋。この理由について名古屋女子大学の遠山教授に話を伺うと、実は名古屋は歴史的に見ても美男子の多い土地柄だと明かされた。

 

名古屋は織田信長も輩出しているが、織田家は美男美女の家系として有名。また、名古屋人は派手好きで目立ちたがり屋の特徴もあるという。さらに江戸時代の中頃になると、全国的には徳川吉宗の倹約を旨とした享保の改革が行われたが、名古屋では反抗するように芝居などが盛んに。そのため、江戸の方から役者たちが流れて来て、“芸どころ名古屋”として歌舞伎役者がどんどん誕生。それが現在の名古屋男性の系譜になっているので、名古屋はイケメンが多いかもしれないそう。

 

スタジオでは愛知県出身の大久保佳代子も「名古屋には濃い系のイケメンが多いと思っていたんです」「私がよくいく(名古屋の)番組のスタッフの方もみんなイケメンなんですよ」「オシャレなんですけど、かっこつけたがりというか、目立ちたがりというか」と名古屋イケメンについてコメント。

 

果たして本当に名古屋にはイケメンが多いのだろうか。名古屋を訪れた際は、街にいる男性をこっそりウォッチングしてみよう!