新卒よりもやっかいなのは社会人2年目!? 今年も“社二病”患者が急増中

4月も中盤に差し掛かっているが、まだ仕事に慣れない新社会人も多くいるようで、SNSなどでは新社会人の珍行動情報が多数寄せられている。しかしこの時期話題になるのは新社会人だけではない。社会人2年目の人も、中二病ならぬ“社二病”にかかり、ちょっとおかしな行動をしているようだ。

 

後輩ができたことや、仕事に対して少し余裕が出てきたことで、社会人が陥ってしまう“社二病”。SNSには社会人2年目に関して様々な投稿があがっている。

 

・社会人2年目が社会人1年目に先輩風吹かせてますわぁ 平和やねぇ
・後輩が入ってきた社会人2年目達の先輩風が強すぎる
・社会人になって初めての後輩くんが可愛すぎて。異常な程世話焼いてしまう~
・飲み屋で隣に座ってる新入社員と先輩(多分社会人2年目)がいて、先輩が野球で自分がどれだけ凄かったかを語ってる。それを後輩が気を使いながらどうでもよさそうに聞いてるのが面白い。社会人としての初めての洗礼なのかも
・「今年の新卒はダメだなぁ~」2年目以降の社員が発するこの類いの言葉。でもさ、お前らもそう言われてたんだよ。新卒社員は、社会人へ気持ちを切り替えることに焦りと不安もあり、何が正しいのか手探りで日々過ごしてるんだよ。イキリかましてないで新卒社員をフォローして躾をすることに頭回せ

 

どうやら今年も相変わらず、社会人2年目が各地でイキっているようだ。しかし社会人2年目は一番の下っ端から解放されるとともに、新たな問題を抱えることになる。

 

1つ目は住民税。2年目から発生する住民税によって手取りが下がったという人も多くいるようで、ネット上では「住民税に震えてる」「実質的な年収が落ちそうで怖い」といった声が続出。

 

しかも、ご飯を奢られなくなったりするうえ、ご飯を奢らなければならないというケースもあるそうで、「2年目になった途端にまじで奢ってもらえなくなってワロタ。住民税もあるし飲む回数減らさな…」「みんな1年目にお金を貯めておきましょう。2年目からは後輩とご飯に行ったらこちらが奢る側になります」など悲痛な叫びもあがっている。こういったことにより、社会人2年目は金銭的にもっともキツイ時期という意見も。

 

また、まだまだ仕事に慣れていないのに、さっそく後輩の指導を任されたり、厳しく怒られるケースも増えて精神的にもきつくなるのが社会人2年目。「2年目になったら急に厳しくされんのほんまだるい」「やらかしても笑って許されるのが新卒。何かしたら怒られるのが2年目です」といったように、ある意味初めて社会人としての洗礼を受けるようだ。

 

辛い社会人2年目生活を送る中で“社二病”を発揮する人は、意外とメンタルが強いのかもしれない。もし会社に“社二病”がいたら、“うざい”ではなく“頼もしい”と思うことにしよう。