世界で最も人気が高いエアラインは? 「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」発表

トリップアドバイザー株式会社は、旅行者に高く評価されているエアラインをランキング化した「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」を発表。2018年は世界各国から69社の航空会社が受賞している。

 

 「世界のベストエアライン トップ10」では、「シンガポール航空」が1位に輝いた。日本のエアラインからは「日本航空」が4位にランクイン。また、上位10社中アジアから4つの航空会社が選ばれ、他の地域に比べて最多数になっている。次いで多かったのは、2つの航空会社が選ばれた中東という結果に。

 

<世界のベストエアライン トップ10>
1位:シンガポール航空(シンガポール)
2位:ニュージーランド航空(ニュージーランド)
3位:エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)
4位:日本航空(日本)
5位:エバー航空(台湾)
6位:サウスウエスト航空(アメリカ)
7位:Jet2.com(イギリス)
8位:カタール航空(カタール)
9位:アズールブラジル航空(ブラジル)
10位:大韓航空(韓国)

 

またファーストクラスやビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスやエコノミークラスといった4つのカテゴリー別での結果も発表されている。

 

<世界のベストサービスエアライン(クラス別)>
ベストファーストクラス:シンガポール航空(シンガポール)
ベストビジネスクラス:カタール航空(カタール)
ベストプレミアムエコノミークラス:ニュージーランド航空(ニュージーランド)
ベストエコノミークラス:シンガポール航空(シンガポール)

 

<アジアのベストサービスエアライン(クラス別)>
ベストビジネスクラス:エバー航空(台湾)
ベストプレミアムエコノミークラス:エバー航空(台湾)
ベストエコノミークラス:シンガポール航空(シンガポール)

 

ほか、アジアにおける各部門での結果については以下の通り。

 

<アジアのメジャーエアライン - 受賞航空会社>
シンガポール航空(シンガポール) - ベスト
日本航空(日本)
エバー航空(台湾)
大韓航空(韓国)
全日空(日本)
ガルーダ インドネシア(インドネシア)
アシアナ航空(韓国)
タイ国際航空(タイ)
キャセイ パシフィック航空(中国)
チャイナ エアライン(台湾)
ベトナム航空(ベトナム)

 

<アジアのローコストエアライン - 受賞航空会社>
インディゴ(インド) - ベスト
シティリンク(インドネシア)

 

<アジアのリージョナルエアライン - 受賞航空会社>
ヴィスタラ(インド) - ベスト
タイ スマイル(タイ)
バンコク エアウェイズ(タイ)
エア アスタナ(カザフスタン)
ロイヤル ブルネイ航空(ブルネイ・ダルサラーム国)
シルクエア(シンガポール)

 

<調査概要>
「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」は、2017年2月~2018年2月の約1年間にトリップアドバイザー上に投稿されたエアラインの口コミの数と評価をもとに、独自のアルゴリズムで集計しランキング化したもの。2018年で2回目の発表になる。
⇒詳しくは「トリップアドバイザー」公式サイトまで

今、あなたにオススメ