えっ! それ季節限定商品だったの!? 「雪見だいふく」の通年販売開始で話題となった意外な限定商品

 

今年の4月よりロッテアイス「雪見だいふく」(2個入り)が通年販売となった。実はこれまで秋冬限定で発売されていた同商品。ネット上では「今回のニュースで初めて雪見だいふくが季節限定と知った」「すまんが今まで季節限定だということを知らなかった。なんか、年中それなりに買って食べてたような」「近所のスーパーには年中売ってます! 在庫を確保してるってことかな」といった驚きの声があがっている。

 

33年間秋冬限定の商品として発売していた「雪見だいふく」。しかし「食品産業新聞社ニュースWEB」やウェブニュースサイト「ねとらぼ」によると、消費者調査によって「雪見だいふく」が秋冬限定の商品だと認識している人は約3割だと判明したらしい。そして15年より一部地域で春夏での販売を試験的に行い、18年4月より通年販売を開始したという。

 

実は「雪見だいふく」のように、いつも販売しているイメージのある“あの商品”が実は季節限定ものだという例はいくつかある。

 

代表的なのは三立製菓のお菓子「チョコバット」。こちらも秋冬限定で、17年8月末にはチョコバットくんの公式Twitterが「いよいよ2017年も明日から9月に突入。今年のチョコバットは9月25日頃からお店に並び始めます! 一部地域では夏場もミニチョコバットとがんばれチョコバットくんは売ってましたが、1本30円のチョコバットとチョコバットAはお休みでした。そろそろ食べたくなってきたんじゃな~い?」とツイートしていた。

 

他にも季節限定品を挙げていくと、

 

・明治「Meltykiss(メルティーキッス)」(冬季限定)
・ロッテ「ラミー」(冬季限定)
・カルビー「ア・ラ・ポテト」(秋から一定期間)
・カルビー「チーズビット」(春夏限定)
・カルビー「おさつスナック」(秋冬限定)
・カルビー「さつまりこ 焼きいも」(秋冬限定)
・マクドナルド「月見バーガー シリーズ」(秋限定)
・マクドナルド「三角チョコパイ」(冬季限定)
・マクドナルド「グラコロ シリーズ」(冬季限定)
……など

 

このように、いつでも売ってよさそうな大人気商品が季節限定で販売されている一方、赤城乳業の夏の定番アイス「ガリガリ君」は通年販売など、季節限定っぽいものが1年中売られていたりすることもある。それぞれの売り方に、企業の綿密な戦略があるのだろうか。