まだまだ人気の「逃げ恥」に大ヒットした「君の名は。」もランクイン! 動画配信サービス「ビデオマーケット」3月度ランキング発表!

 

2018年4月3日(火)、動画配信サービス「ビデオマーケット」の2018年3月度ランキングが、マンスリーランキング特集ページで発表された。同ページでは「ビデオマーケット」内でデジタルレンタル・デジタルセル視聴された上位30作品を、「映画」「テレビドラマ」「アニメ」「韓流アジア」の4カテゴリに割り振り。最新作から旧作まで幅広い作品を取り揃えている、同サービスならではのランキングを紹介しよう。

 

<「2018年3月度カテゴリ別ランキング」>
「映画」のカテゴリでは、劇場公開から2か月余りで配信がスタートした「キングスマン:ゴールデン・サークル」が1位にランクイン。3位には、日本アカデミー賞作品賞や監督賞など6冠を達成した、是枝裕和監督の「三度目の殺人」が。実写化やシリーズものなどエンタテインメント作品が数多く並ぶ中で大健闘を果たした。

 

「テレビドラマ」では、後半になるにつれ盛り上がりを見せた「アンナチュラル」が1位という結果に。最終回後の反響も大きかったことから、視聴数の増加につながったと思われる。また、2018年1月スタートの冬ドラマが多くランクインしている中、「逃げるは恥だが役に立つ」は9位にランクインして引き続き安定した人気を見せた。

 

「アニメ」のカテゴリでは、「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」で監督を務めた米林宏昌の最新作「メアリと魔女の花」が堂々の1位に。劇場版作品が上位を占める中、最終回を迎えた冬アニメでは「斉木楠雄のΨ難 第2期」「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」がランクインしている。

 

「韓流」では、2018年3月9日(月)に配信がスタートした「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」や「雲が描いた月明り」、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」などがランクイン。“フュージョン時代劇”と呼ばれる人気ジャンルが根強い人気を誇る結果となった。

 

■「映画」
1:キングスマン:ゴールデン・サークル
2:ジャスティス・リーグ
3:三度目の殺人
4:マイティ・ソー バトルロイヤル
5:君の膵臓をたべたい
6:美女と野獣
7:昼顔
8:IT/イット“それ”が見えたら、終わり。
9:22年目の告白-私が殺人犯です-
10:ブレードランナー 2049

 

■「テレビドラマ」
1:金曜ドラマ「アンナチュラル」
2:日曜劇場「99.9 -刑事専門弁護士-SEASONII」
3:ホリデイラブ
4:火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」
5:西郷どん
6:トドメの接吻
7:BG~身辺警護人~
8:FINAL CUT
9:火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
10:わろてんか

 

■「アニメ」
1:メアリと魔女の花
2:宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
3:君の名は。
4:コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道
5:モアナと伝説の海
6:斉木楠雄のΨ難 第2期
7:怪盗グルーのミニオン大脱走
8:劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」
9:爆走兄弟 レッツ&ゴー!! WGP
10:デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 

■「韓流」
1:王女未央-BIOU-
2:太陽の末裔
3:雲が描いた月明り
4:シンデレラと4人の騎士<ナイト>
5:孤高の花~General&I~
6:シンデレラはオンライン中!
7:麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
8:花郎<ファラン>
9:W-君と僕の世界-
10:幸せをくれる人

 

<概要>
調査機関:ビデオマーケット
調査期間:2018年3月1日(木)~3月31日(土)
詳しくは「マンスリーランキング」特集ページまで