「離婚の切り札に取っておいて!」過去の夫の浮気「問い詰めるべき?」の質問に賛否!

 

結婚してから夫の“過去の女性関係”について悩まされることはよくあるもの。ただそれを口にするどうかは人それぞれ。ある女性は、夫が結婚前に浮気をしていたことを知り、「問い詰めるべきか?」と悩んでいるようです。

 

■「清算すべき!」「今の幸せを大事に」浮気追及に賛否両論!
女性はネットの女性用掲示板で「6年の交際を経て結婚し、現在2年目。乳児がいます。仕事も真面目にしている主人ですが、最近主人が婚約中に浮気をしていたことがわかりました。証拠はあります。皆さんなら問い詰めますか?」と投稿。これには女性たちから賛否両論巻き起こりました。

 

問い詰めることに賛成派の人からは「恋人の期間ならまだしも、婚約中ならもうアウトだよ。問い詰めて謝罪させるなりして清算した方がいい」「自分がモヤモヤするなら言ってスッキリさせるべき。多分このまま黙って結婚生活続けても、ずっと気持ち悪いまま」といった声が上がりました。また中には「旦那に『婚約中の浮気バレてない』って思わせたらダメ! また絶対浮気するから。しっかり釘を刺すのが賢明です」と注意喚起する人も見られます。

 

一方で問い詰めることに反対派の人からは、「子供がいるなら、もう過去のことは水に流した方がいいよ。言っても言わなくても浮気した事実は変わらないでしょ」「結婚2年目ならもう時効。過去にとらわれず、今の幸せを大事にして」「旦那からすると、問い詰められても『今さら何?』って感じだと思う。下手したらけむたがられてまた浮気の方向に行く可能性もあるし。今問題なく結婚生活が送れてるなら目を瞑った方がいい」と、現在の平穏を保つのが得策と考える人も少なくないようです。

 

■切り札として使える!? 感情よりも利益重視という意見
ただ、反対派の人の中には「今は黙って証拠を取っておく。そして離婚したくなったら切り札として使う! 慰謝料貰えるかもよ?」「何か高額なものが欲しくなった時のために、今は怒りをこらえて黙っていましょう。欲しいものができたら、問い詰めて『これを買ってくれたら許してあげる』と言うのです」と、夫の浮気を利益に還元することを勧める人も。

 

結婚2年目というとまだギリギリ「新婚」の範疇のため、婚約中の浮気に動揺するのは当然のこと。ただ、問い詰めるかどうかは「今後の浮気の可能性」を吟味したり、「何かあった時の切り札となる」ことなどを冷静に考慮してから決めた方がいいかもしれませんね。

今、あなたにオススメ