ドライブで聞きたい桜ソング1位は?「女性ドライバーのカーライフに関する調査2018」結果発表!

2018年2月9日(金)~2月14日(水)の6日間、ホンダアクセスは自分のクルマを持っている20歳~39歳の女性ドライバー1,000名に「女性ドライバーのカーライフに関する調査2018」を実施。今回は、その中の芸能に関する調査結果を発表しよう。

 

<女性ドライバーがドライブで聞きたい曲>

 

 

全回答者にドライブデートで聞きたい曲のアーティスト名と曲名を聞いたところ、アーティスト名では「Mr.Children」が1位に。続いて2位に「嵐」、3位に「ケツメイシ」と、男性グループが上位に並んだ。

 

年代別にみると、20代では1位「嵐」、2位「back number」、3位「西野カナ」。30代では1位「Mr.Children」、2位「DREAMS COME TRUE」、3位「ケツメイシ」、「安室奈美恵」という結果に。どのアーティストも恋愛ソングが印象的だが、年代によって選ばれるアーティストの違いがみられた。

 

曲名のランキングをみると、1位「夏色(ゆず)」、2位「ドライブ(ケツメイシ)」、3位「Happiness(嵐)」「夏の思い出(ケツメイシ)」「花束(back number)」の順に。明るく疾走感のある曲が楽しいドライブデートを演出してくれそうだ。

 

次に、1人で運転しているときに聞きたい曲のアーティスト名と曲名を聞いた。アーティスト名では1位「安室奈美恵」、2位「西野カナ」、3位「嵐」という結果に。1人で運転するときには、自分も一緒に歌えるような曲を聞きたい女性ドライバーが多いのかもしれない。

 

年代別にみると、20代では1位「西野カナ」、2位「安室奈美恵」、3位「嵐」。30代では1位「安室奈美恵」、2位「Mr.Children」、3位「嵐」の順となった。曲名は、1位「Hero(安室奈美恵)」、2位「A・RA・SHI(嵐)」「CHE.R.RY(YUI)」「愛を込めて花束を(Superfly)」「恋(星野源)」など、熱唱できそうな曲やノリノリで口ずさめそうな曲が選ばれている。

 

 

花見や桜の名所に行くときのドライブで聞きたい桜ソングについては、「さくら(ケツメイシ)」が圧倒的な差をつけて1位に。以下は、2位「桜坂(福山雅治)」、3位「さくら(独唱)(森山直太朗)」、4位「桜(コブクロ)」、5位「SAKURA(いきものがかり)」と続く。

 

<助手席に乗ってほしい有名人ランキング>

 

 

全回答者に助手席に乗ってほしい男性芸能人を聞くと、1位「高橋一生」、2位は「竹内涼真」、3位は「松坂桃李」という結果になった。ドラマや映画、CMに引っ張りだこの男性芸能人が上位にランクイン。1位の高橋が助手席に座ってくれたら、優しい笑顔に癒されるドライブデートになりそうだ。

 

 

次に、助手席に乗ってほしい男性スポーツ選手を聞いたところ、1位「羽生結弦」、2位「イチロー」、3位「内田篤人」という結果に。平昌五輪で金メダルを獲得し、66年ぶり連覇という偉業を達成した羽生が堂々の1位になった。フィギュアスケート選手ではほかにも、6位に「宇野昌磨」、7位に「高橋大輔」、8位に「織田信成」と、4名が10位までにランクインしている。

 

<「女性ドライバーのカーライフに関する調査2018」>
調査期間:2018年2月9日(金)~2月14日(水)
調査対象:20歳~39歳の女性ドライバー1,000名
調査方法:インターネットリサーチ
調査機関:ホンダアクセス