ワカメが全国の女性から反感を買う!? アニメ『サザエさん』最新話の珍名言トップ3

 

国民的アニメ「サザエさん」は、子供から大人まで安心して見ることができるとても平和な内容。だが、時折「おや?」と思ってしまうようなシーンや言葉が登場することも。そこで今回は、3月11日放送の「サザエさん」名言トップ3を紹介!

 
 

3位 おばあさん
「1番の美容法は恋をすることよ」
出典:美肌の秘訣教えます(作品No.7752)

 

近所に住むおばあさんが美容に詳しいと知ったサザエ。さまざまな美容法をおばあさんから教えてもらって実践してみることに。肌の調子が良くなったというサザエは「ほかにも美容法を教えてくださいますか?」と尋ねる。

 

するとおばあさんは「1つ秘訣をお教えするわ。1番の美容法は恋をすることよ」といって、デートへ駆け足で向かっていった。これには「うむむ、頑張るかぁ〜」「俺は老ける一方だな」「今日のサザエさんめちゃ春めいてる」といった反響が。

 
 

2位 堀川くん
「あーもったいない! 僕も猫に生まれればよかった」
出典:忘れられたタマ(作品No.7743)

 

成り行きで、波平と2人きりで食事をすることになった堀川くん。寿司の出前をとって食べていると、波平がタマに刺身をあげたことに「あーもったいない! 僕も猫に生まれればよかった」と本気で悲しみの声をあげる。

 

堀川くんの言葉にネット上では「堀川くんのリアクションがガチすぎて怖いwww」「そんなに変な台詞じゃないはずなのに、堀川くんが言うと狂気的なものを感じる」「堀川くんは相変わらずだなあ」といった声が。今回の言葉も、堀川くんの珍言記録に追加されるかもしれない。

 
 

1位 ワカメ
「3年生はお肌の曲がり角なのよ」
出典:美肌の秘訣教えます(作品No.7752)

 

近所のおばあさんから教えてもらった美容法を試すサザエ。そこへワカメが「私にも教えて」とやってきた。サザエは「ワカメにはまだ早いわよ」と笑うが、ワカメは「ちっとも早くないわ。3年生はお肌の曲がり角なのよ」と反論。なんでも、小学6年生がそう言っているのを耳にしたらしい。

 

この台詞にネット上では「最近のJSは斜め上過ぎる」「25歳になるワタシはどんだけ曲がってんだよ、多分曲がりすぎてスタート地点もどってるな」「20歳以上の女性全員敵にまわしたな(笑)」「サザエさんでめっちゃ女子すぎる話をしてる」と大反響が起こっていた。