「サザエさん」の未書籍化作品696点を収録! 幻のエピソードをまとめた『おたからサザエさん』刊行開始

 

マンガ家・長谷川町子の代表作「サザエさん」の未書籍化作品を初収録した『おたからサザエさん』(全6巻)が、2018年3月20日(火)から刊行スタートする。1949~74年に朝日新聞で連載されながらも、書籍にまとめられていなかった幻の作品を楽しもう。

 

国民的マンガ「サザエさん」は、1946年に福岡の地元紙「夕刊フクニチ」で連載スタート。1949~74年に「夕刊朝日新聞」を経て「朝日新聞」に連載され、長らく読者を魅了し続けた。今回全6巻にまとめられたのは「長谷川町子美術館」に秘蔵されていた、696点の未書籍化作品。

 

 

今までの単行本『サザエさん』や『よりぬきサザエさん』にはなかった新聞の掲載日付もついているため、当時の出来事や生活が分かる。「昭和」を知る人には懐かしく、知らない人には新鮮味が溢れるマンガになった。

 

また、2019年に放映開始50年を迎えるアニメ「サザエさん」は原作のマンガを基に制作されているため、新しいエピソードが発掘されればアニメの世界も大きく広がるだろう。

 

全巻購入した人には「オリジナルレターセット」をもれなくプレゼント。各巻の帯についている応募券(合計6枚)を集めて、郵便で応募しよう。 ※応募締め切りは2018年8月31日(金)必着。応募方法の詳細は同書にて要確認。

 

<商品概要>
商品:『おたからサザエさん』(全6巻、A5判・各128ページ)
価格:各1,080円(税込)
発売日:1・2巻:3月20日(火)発売。3・4巻:4月20日(金)発売予定。5・6巻:5月21日(月)発売予定。 ※一部地域により発売日が異なる