「一生くんの寝顔たまりません」 高橋一生の「生茶」CMに女性たちが激萌え!? 話題のCMレビュー

 

新しいCMが次々と作成されてお茶の間に流れている現代。しかしCMをしっかり見ている人はそれほど多くないはず。そこでこの記事では、普段は何気なく流し見しているCMをレビューして紹介!

 
 

・「キリン 生茶 『朝』篇」(キリンビバレッジ)
出演:高橋一生

 
 

大きなビルが並ぶ都会を、青空とともに映したシーンからCMはスタート。次に通勤する人々のカットへ移り変わり、さらに今度は、朝日を受けてベッドでまぶしそうに寝返りをうつ高橋のシーンへと切り替わる。

 

「寝ている僕と起きている僕。その間の時間を楽しんでいる」「まどろむ身体が欲しいのは、優しく心を満たすもの」と高橋のナレーションが入る中、スウェット姿の高橋がベッドに座ってあくびをしながらダルそうにストレッチ。

 

その後「こんな時、うまみのお茶が嬉しい」というナレーションが流れる中で、高橋は「生茶」のペットボトルを軽く振って一飲みした。そして最後に「苦みを抑えた、うまみ。生茶」というナレーションが入ってCMは幕を閉じる。

 

このCMにはネット上で「高橋一生がとてつもなく素敵で好きすぎる」「生茶のCM最高や。一生さんおはよおおおおおってなる(笑)」「一生くんの寝顔たまりません。朝起きて隣に一生くんいたら抱きつきたくなる」「高橋一生の寝顔にキュン死した」と女性ファンから歓喜の声が続出。

 

ちなみに「生茶」のCMは、冒頭に「ポーン」という一音が流れるのだが、高橋ファンはこの音がしたらテレビを振り返るような習慣がついてしまったようす。「『ポーン』っていう音に反応しちゃう自分が怖い(笑)」「最初の音聞いて『生茶だ!』って見たら、波瑠が出演するバージョンだった~。波瑠も好きだけど~(笑)」といった声もあがっている。

 

このCMがきっかけで、生茶が女性に爆売れするかもしれない!?