悟空、ベジータ、フリーザが待ちブラロケ? 「ドラゴンボール」芸人のロケ番組に爆笑

 

とちぎテレビのアニメ専用サイト「まろに☆えーる」で配信をしている番組「とちぎの旅! ワクワクすっぞ!」が面白すぎると話題になっている。

 

同番組はドラゴンボールのキャラをものまねするお笑い芸人、通称DB芸人たちが栃木の魅力を伝えるロケ番組。野沢雅子のものまねでお馴染みのアイデンティティ・田島直弥とその相方・見浦彰彦、ベジータものまねのR藤本、フリーザものまねのBAN BAN BAN・山本正剛などが毎回出演するようだ。

 

第1回放送のオープニングではR藤本と山本の2人が先に登場。R藤本が「うつの都(みやこ)って言ったな。まあまあの街じゃないか」と原作の台詞をオマージュしながらコメントすると、山本が「ベジータさん、あなたと待ちブラロケなんて、あまりいい気分じゃありませんね」と挑発する。こうして2人は一触即発の雰囲気になってしまうのだが、R藤本が大きな戦闘力を持つものが近づいて来ていると危険を察知。

 

そこに現れたのが田島だった。R藤本が「カカロットか!?」と尋ねると、田島は「野沢雅子だ!」と名乗り、1人だけキャラクターではなく声優本人のモノマネをしているというお馴染みのツカミで笑いを誘う。こうしてとりあえずオープニングのコントが終わったところで、みんなでロケを実施していくことに。

 

宇都宮動物園に着くと、山本は「サル野郎(チンパンジー)がいるんですよね」と毒舌を吐き、受付口ではR藤本が「サイヤ人1枚」、田島が「でえベテラン(大ベテラン)1枚」と立て続けにボケをかます。

 

また、井頭モーターパークでゴーカート対決をした際、田島が2位になるとR藤本が「残念だったなカカロット。お前がナンバー2だ」と名台詞をモジりながら発言した。

 

「ドラゴンボール」ネタで溢れている同番組には「ドラゴンボールファンにはたまらんネタばっかだ」「DBの世界全開で草」「マニアックなネタが多すぎるwww」「想像以上に面白かった」「みんなのドラゴンボール愛が感じられて見てて嬉しくなる」といった声が。

 

第3話ではピッコロのモノマネをするプラッチック渡部一丁もメンバーに加わってロケを決行。ドラゴンボールファンなら爆笑間違いなしだ!