新番組は異色のタッグだらけ!? 三浦春馬×JUJU、石橋貴明×ミッツ… 異色タッグが期待できる理由

 

4月から様々なテレビ番組がスタートする。面白そうな新番組が続々と発表されているのだが、ネット上では「謎のタッグが多い」と話題になっている。

 

まずは4月よりNHK総合で放送される、最先端のトレンドなどを紹介する番組「世界はほしいモノにあふれてる 旅するバイヤー 極上リスト」。この番組では俳優・三浦春馬と歌手のJUJUがMCとしてタッグを組むのだが、ネット上では「2人とも好きだけど、何故この組み合わせなんだろう? ホントに謎です」「異色すぎてびっくりした」「どんなふうになるか全く想像できない2人だな」といった反響が。

 

続いてはフジテレビ系の月曜午後11時に放送する番組。この枠では“大人のノスタルジーを刺激するトーク番組”を、とんねるずの石橋貴明とミッツ・マングローブが初タッグを組んで繰り広げるという。これまた聞きなれない組み合わせに、ネット上では「なぜにミッツ!?」「意外な組み合わせだな」「どういう意図でのタッグなんだろうか」「タカさんの相手にミッツって、一体どうなってしまうんだ」など動揺する声が続出。

 

ほかにも「とくダネ!」では、バラエティ番組でおなじみの山崎夕貴アナウンサーが新たにキャスターとなって小倉智昭とタッグを組み、2月23日からはAmazonプライム・ビデオで福田彩乃と内田理央がMCを務めるバラエティ番組「イヌネコ依存中」の配信が始まった。

 

果たして異色のタッグ番組はどのような化学反応を起こすのだろうか。思えば、「直撃LIVE グッディ!」の高橋克実と安藤優子のタッグも意外であったし、「ビビット」の真矢ミキと国分太一、「月曜から夜ふかし」のマツコ・デラックスと村上信五なども今ではすっかり馴染んでいるが、当初は違和感を覚える人が多かった。新しく始まる番組のタッグも、これから名タッグとなっていくかもしれない。