速水もこみちが最近とある食材に大ハマり中!? 「またかよ」「すぐに赤くする」とネット上で大反響

 

2月19日に放送された「ZIP!」内のコーナー「MOCO’Sキッチン」で、速水もこみちが「トマトのボルシチ」を作った。このときもこみちが使った食材に「またかよ」「だいぶハマってるな」といった反響が起こっている。

 

今回の調理工程は特にそこまで変わった様子はなく、いつものように手際よく料理を進めていくもこみち。牛バラ肉の表面を焼き、野菜類をフードプロセッサーにかけてみじん切りにしてから炒め、赤ワインとブイヨンスープを加えて煮込み、ボルシチを作っていった。

 

ここで話題になっているのが、使用した野菜の種類。もこみちはにんじん、玉ねぎ、にんにく、キャベツ、セロリと定番の野菜に加え、ビーツというあまり聞きなれない食材を入れている。ビーツとは赤紫色をしたカブのような食材で、これを使うと一気に料理の色が赤紫色に変わるほど、見た目に強い効果を生み出す。

 

ボルシチには欠かせない食材のため、ビーツを今回使うこと自体は問題ないのだが、ネット上では「最近のもこみちビーツ率高いよな」「最近もこみちビーツ好きだな」「絶対もこみちビーツにハマってるよね」「もこみちビーツよく使うなぁ。そんなシャレた野菜売ってないってばwww」「最近のもこみち、ビーツばっか使ってね?」「ママから定期的にどうでもいいLINEが来るんですけど、さっき見たら『もこみち、最近すぐビーツ使って煮込み料理を赤くするんだよね』って来てた」といった声があがっている。

 

実はもこみちは、1月31日に作った「ミートボールとソーセージのスープ」でもビーツを使ってスープを赤く染め、2月5日には「洋野菜とビーツとトマトのスープ」という、もはやビーツが主役のスープまで作っている。

 

オリーブオイルで有名なもこみちだが、今度はビーツで有名なもこみちになるかも。次回はどんな料理を赤く染めてくれるのか楽しみだ。