「男友達が遅刻してきた時の許せない理由ランキング」発表!

友人と遊ぶ約束をしていると、一度や二度は遅刻をされることも。ヤング男性向けブランド「ギャツビー」を展開するマンダムが、15~24歳の男女に「男性の遅刻に関する意識調査」を実施。その調査で明らかになった「男友達が遅刻してきた時の理由で許せないもの」ランキングが発表された。

 

<男性の遅刻に関する意識調査>
男性に聞いた「男性の友人と遊ぶ時に遅刻する理由で許せないもの」

 

 

 

女性に聞いた「男性の友人と遊ぶ時に遅刻する理由で許せないもの」

 

 

男女ともに上位2つは「急に気乗りしなくなった」(男40.1%、女42.7%)、「元々気乗りしていなかった」(男35.0%、女40.4%)という回答に。

 

次に多かったのが、こちらも男女ともに「ヘアスタイルがなかなか決まらなかった」(男25.4%、女31.0%)で、同じ男性でも4人に1人が、女性では約3人に1人が許せないという結果になった。

 

男女ともに「男性がヘアスタイリングに時間がかかった」という理由で遅刻されることをあまり良く思わないようす。簡単に髪型をセットできるスタイリング剤や、寝ぐせ直しウォーターを使って、スタイリングにかかる時間を短縮できると良いかもしれない。また、気乗りしない約束はしないほうがベター。しかし、良好な人間関係を築くためには遅刻をしないという選択肢がベストだろう。

 

<概要>
調査機関:マンダム
調査機関:2017年12月
調査対象:15~24歳の男性177名、女性213名(マンダム調べ)
調査方法:インターネットリサーチ