女性大注目! 「きみ棲み」吉岡里帆の全身コーデのブランドが判明!?

現在放送中の吉岡里帆主演の火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」。吉岡、向井理、桐谷健太がおりなす奇妙な三角関係が大きな話題になっている同ドラマだが、吉岡演じる下着メーカーで働く“キョドコ”こと今日子のファッションも話題に。そこで作中で登場した注目ファッションを紹介していこう!

 

まずは第4話で、吉岡が桐谷に仕事のことについてカフェで相談をしていたときに着ていた服。白いニットの上にベージュのセットアップを合わせたファッションで、放送中には「今日子のセットアップ、どこのだろう?」と興味を示す声もあがった。

 

 

こちらはニットが「Mystrada(マイストラーダ)」の「袖フレア配色ラインニット」で、セットアップは「Supreme.La.La.(シュープリーム ララ)」の「コーデュロイロングセットアップ」のよう。「きみが心に棲みついた」の公式インスタグラムでは、この服装の吉岡がカメラに向かってサンドイッチを差し出す写真が「彼女とデートなう。に使っていいよ」というコメントつきで投稿されている。これには「同姓だけどキュンとしました」「かわいすぎて目が飛び出ました!!」といった声が続出。

 

続いては、第4話後半で吉岡が履いていたギンガムチェックのスカート。ネット上では「キョドコの履いてたギンガムのスカート欲しいと思った」「キョドコのスカートかわいい」「吉岡里帆がはいていたチェックのスカート知りたいです!」と反響があがっていた。

 

 

こちらは「Mystrada(マイストラーダ)」の「チェックフレアースカート」のようで、値段は定価で約2万円。ハイウエスト仕様で脚長な美スタイルを演出できる服で、大人女子と相性が良いとのこと。ファッション誌を見るよりも着用イメージが湧きやすいドラマの衣装。ファッションの勉強としてドラマを見るのも面白いかもしれない。

今、あなたにオススメ