「受験で不安なときに勇気をもらう・もらった曲」ランキング発表! 気になる1位はやっぱりあの曲?

 

世間は受験シーズン真っ盛り。この時期はいくら勉強しても不安が消えないもの…。そんな時、心を支えてくれる1曲はどんな曲だろう。

 

「JOYSOUND」は2018年2月6日(火)に「受験で不安なときに勇気をもらう、もらった曲」ランキングを発表。受験に臨んでいる世代を含んだ20代以下と、過去に受験を乗り越えてきた30代以上をターゲットに調査を実施し、それぞれの世代が選ぶ“人気曲トップ5”を紹介した。

 

<「受験で不安なときに勇気をもらう、もらった曲」ランキング>

 

20代以下から最も高い支持を集めたのは、2005年にリリースされた嵐の14作目のシングル「サクラ咲ケ」。「模試の結果がよくなくて落ち込んでいた時に友達と一緒に頑張ろうね、と歌ったら元気が出た」(10代・女性)といった、明るい曲調と前向きな歌詞に勇気づけられたという体験談が多数寄せられた。

 

一方、30代以上から断トツの支持を集めたのがZARDの「負けないで」。もはや定番となった応援ソングを首位に置き、2位にランクインしたのは大事MANブラザーズバンド「それが大事」だった。「受験で自信がない時、励まされた。それ以来、私の落ち込んだ時のテーマ曲になっている」(40代・女性)と、リリースから27年を経た今も心の応援歌として色あせない名曲として聴かれているようす。

 

20代以下
1位:サクラ咲け/嵐
2位:負けないで/ZARD
3位:さいごまで/イトヲカシ
4位:Yell/AAA
5位:いつかできるから今日できる/乃木坂46

 

30代以上
1位:負けないで/ZARD
2位:それが大事/大事MANブラザーズバンド
3位:どんなときも/槇原敬之
4位:サクラ咲け/嵐
5位:ファイト!/中島みゆき

 

特設ページでは、他にも様々なコメントを公開中。受験生もそうではない人も一度覗いてみてはいかが?
⇒特設ページ

今、あなたにオススメ