「FINAL CUT」で亀梨和也が着ているモッズコートのブランドが判明! 藤木直人のかわいいボーダーニットにも注目

ドラマに欠かせない要素はもちろん面白いストーリーだが、そのストーリーをより魅力的に演出してるのが役者のファッション。放送中には出演者の衣装が注目を受けることも多い。そこで今回は、亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」で登場して話題になった衣装を紹介!

 

まずは作中で亀梨がよく着用している黒のモッズコート。背中にスリットが入っているのが特徴的で、屋外のシーンでは欠かせないアイテムになっている。ネット上では「亀梨くん世界一モッズコートが似合う。ベストモッズコートニストをあげたい」「亀梨が着てるモッズコート可愛すぎて欲しい欲」「亀梨が着てるモッズコートのふわふわになりたい」「モッズコート着てるときの亀梨様が一番かっこいい」と大反響が。

 

 

こちらのコートは「JohnUNDERCOVER(ジョンアンダーカバー)」というブランドの商品らしい。亀梨は作中でカーキのモッズコートも着ているが、そちらも同じブランドのもの。実は亀梨がプライベートで同ブランドを好きという情報もあり、亀梨の好みが今回の衣装に反映されているのかもしれない。

 

次は第5話中盤で藤木直人が着用していたボーダーのニット。腹黒くて怖い役柄にもかかわらず、赤・白・紺のボーダーというポップな服装にギャップ萌えした視聴者もいるようす。「藤木直人が着てるニットがゲロ可愛い! 欲しい!」「藤木直人ボーダー似合う」「トリコロールボーダー似合うね藤木」「ボーダー藤木」と反響が起こっていた。

 

この時の服装は「HIGH STREET」の「マルチボーダークルーネックニット」で間違いない。同ブランドの公式Twitterは「『FINAL CUT』で藤木直人さんがハイストリートのニットを着用してくださいました」と宣伝している。橋本環奈や栗山千明の服装に注目がいきがちだが、男も参考になるファッションが「FINAL CUT」にはあるようだ。

今、あなたにオススメ