「海月姫」で瀬戸康史が着ていた超個性的なストライプのジャケットはどこのブランド?

2月5日に芳根京子主演の月9ドラマ「海月姫」の第4話が放送された。同ドラマは衣装が重要な役割を果たすことも多く、放送中には女性視聴者から出演者が着ている衣装についての反響が多数上がっていた。そこで、特に注目を浴びていた「海月姫」第4話のファッションを紹介!

 

まずはドラマ序盤で、瀬戸康史演じる女装男子・蔵之介が「天水館」にやってきたときに着ていた黄色いコート。ほぼ毎週蔵之介は別のコートを着ているが、その度に女性視聴者から絶賛の声があがり、案の定今回も「瀬戸くんの着てる黄色のコート素敵だな」「瀬戸くんが可愛すぎて、黄色のコート似合いすぎて、私も欲しいーってなったけど体型全然違うわ。ダイエットから始めよう」「イエローコーデ可愛すぎないか、イエローコート似合うの羨ましい」と反響が起こった。

 

 

このコートは「INED(イネド)」の「ロングチェスターコート」らしい。定価は5万円以上とかなりのお値段で、さすがお金持ち設定の蔵之介といったところだ。しかしネット上の通販サイトでは売り切れているところが多く、入手は難しいかもしれない。

 

続いては、とあるアーティストのミュージックビデオ撮影現場で蔵之介が着用していた緑と黄土色のストライプジャケット。芳根京子演じる月海たちとともに、蔵之介はミュージックビデオ用の衣装を作ったクリエイターとして現場を訪れたため、いつにもまして個性的でありながらフォーマルな服装であった。

 

ネット上ではこのときの衣装に対して「緑ストライプの衣装かっこよすぎないか」「グリーンとキャメルのストライプセットアップ可愛すぎる。どこの服なのこれ、かわいい」「ストライプスーツの蔵子が美人さんだった。あんな派手なスーツ着こなせるの尊敬」といった声が。

 

 

このジャケットは「PAMEO POSE(パメオポーズ)」の「POWER SHOULDER JACKET STRIPE」で間違いなさそう。人気ブランドだけあって放送中には「海月姫のドラマでいっぱいパメオ着てるー」「海月姫パメオの洋服だ~かわいい」と気づく人も出ていた。

 

オシャレ女子をも魅了してしまう瀬戸康史の女装ファッションからは目が離せない!