“缶違い”されず“缶謝”が伝えられる! バレンタイン用プチギフト「義理カン」登場!

 

明治屋のオリジナル商品「おいしい缶詰」が、義理チョコならぬ「義理カン」に変身。シャレの効いたプチギフトとして登場した。

 

 

「義理カン」は、甘いものが苦手な男性やお酒が好きな男性にぴったりのギフト。本人からも周囲からも変な誤解を生んでしまうリスクを負うことなく、日頃の“缶謝”を伝えることができる。

 

 

また、明治屋ストアおよび一部のスーパーでは、バレンタインに向けた専用POPや什器を展開。ギフト用アイテムとして使える「義理カン」用メッセージカードも配布されている。

 

 

さらに、2018年2月10日(土)には「明治屋ホール」で「バレンタイン 一緒に作る簡単おつまみ教室」を開催。明治屋の“ご近所”かつ“明治つながり”であることから、株式会社明治とコラボして、缶詰やチョコレートを使った簡単おつまみ作りに挑戦することができる。

 

バレンタインに贈っても“缶違い”されない「義理カン」で、日頃の“缶謝”を伝えよう。

 

<「明治屋×meiji」バレンタイン 一緒に作る簡単おつまみ教室 概要>
日時:2018年2月10日(土)14:00~(開場13:40)
場所:明治屋ホール(東京都中央区京橋2-2-8 明治屋ビル7階)
参加費:男性7,300円、女性4,500円(税込)
※お土産(義理カン、明治ザ・チョコレートつき)
内容:明治屋商品と、明治のチョコレートあわせて50種類以上の商品を用意。簡単なコツや組み合わせ例をレクチャー後、加えたい材料を明治屋ストアで購入し、好きな組み合わせで実践できる。
⇒申込はこちらから