ベジータから心の成長を感じる名言が連発!「ドラゴンボール超」第126話の名言

2月4日にアニメ「ドラゴンボール超」第126話「神をも超えろ! ベジータ捨て身の一撃!!」が放送された。今週も放送中はネット上で大反響が起こっていたので、特にネットを賑わせた台詞を、今週の“名言トップ3”として紹介。

 

3位 トッポ
「この破壊の力を持つ私には絶対にかなわん」

 

破壊神となったトッポは、17号とフリーザの2人相手でも余裕の表情で、スーパーサイヤ人ブルーを超えたベジータの攻撃も簡単にいなす。圧倒的な力を見せつけて上記の言葉を口にするトッポだが、視聴者からは「少年マンガに絶対なんてねーんだよ!」「トッポがお手本のような負けフラグを立てている」「負けフラグの言葉にしか聞こえません」「『絶対に勝てない』ということは『絶対に勝てる』ってことだな!」とツッコミが。

 

案の定トッポはこの回で脱落し、“絶対に”の約束を簡単に破ってくれた。

 

2位 ベジータ
「俺は貴様とは違う! 捨ててたまるか!」

 

正義を掲げていたトッポが破壊神となったのを見たベジータは、「ずいぶんな変わりようだな」とトッポを挑発。するとトッポは「われらの宇宙を守れぬ正義ならば不要!」とベジータを攻撃し、「余計なものを背負う貴様では私には勝てん」と言い切る。しかしベジータは、上記の言葉を口にして反撃を開始するのだった。

 

1位 ベジータ
「おのれのプライド1つ守れん負け犬が! そんな貴様に俺が負けるか!」

 

破壊神となったトッポに最初は劣勢を強いられるも、余計なものを捨てて強くなったと言い切るトッポにベジータの怒りが爆発。ブルマやトランクスといった守るべき人や、サイヤ人としての誇りを大切にするベジータは、「それで(余計なものを捨てて)強くなったなどと、口が裂けても言わせんぞ」とトッポを滅多打ちにし始める。

 

これに対して視聴者からは「守るものがあるから強いって、原作の最終バトルを思い出す」「昔のベジータと悟空の関係を見ているようだな」「ベジータの心の成長を感じる」といった反響が起こっていた。