「めちゃめちゃ良いこと言ってる」『サザエさん』最新話で心に響く名言が登場!

 

国民的アニメ「サザエさん」は、子供から大人まで安心して見ることができるとても平和な内容。だが、時折「おや?」と思ってしまうようなシーンや言葉が登場することも。そこで今回は、1月28日放送の「サザエさん」名言トップ3を紹介!

 

3位 フネ
「そりゃあそうよ。良妻賢母で愛嬌が良くて家庭の切り盛りが上手くて、それにお料理が上手で。こんないいお母さんを男にしたらもったいないわよ」
出典:ステキな母さん(作品No.7718)

 

いつもは謙虚なフネだが、カツオから「女性に生まれてよかったと思う?」と聞かれたときに上記の言葉を口に。しかしこの言葉はフネ流の冗談だったようで、カツオがフネの受け答えを学校のアンケートとして提出しようとすると、必死に止めに入っていた。ネット上では「珍しくフネさんが自画自賛した」「フネさんはもっと褒めていいくらい」「フネさんが素敵なお母さんなのは異議なし」といった反響が。

 

2位 アナゴさんの同級生
「アナゴ君なら人畜無害だからOKよ」
出典:ちょっと一杯のつもりが(作品No.7728)

 

ある日の夜、アナゴさんはおでんの屋台に入ろうとするが、貸し切りだと断られてしまう。すると女子会をやっているという屋台の中から女性が1人顔を出し、「あら、アナゴくんじゃない。懐かしいわねぇ。高校卒業以来よね」「ねえ一緒に飲みましょうよ」と誘ってきた。アナゴさんは女子会をやっている場に入って良いものかと気を遣うが、「アナゴ君なら人畜無害だからOKよ」と言われたため入ることに。

 

これには「正直言われたらヘコむ言葉だなwww」「アナゴさんかわいそうwww」「アナゴさんとか性欲強そうな顔してるじゃん」「アナゴさんが人畜無害とは思えない」と大反響が起こった。

 

1位 裏のおばあちゃん
「それだけ話に夢中になれる相手がいるっていうのは、幸せなことなんですよ」
出典:ちょっと一杯のつもりが(作品No.7728)

 

つい喋りこんで帰宅するのが遅くなる波平やマスオ、サザエらに苛立ちを覚えるワカメ。そこで裏に住んでいるおばあちゃんに愚痴を漏らしたところ、上記の言葉で諭されていた。この言葉にネット上では「これ普通に名言だ……」「確かに! と感心した」「ヤバイ、めちゃめちゃ良いこと言ってる」「心に響いた。サザエさんってなにげに名言飛び出すよね」といった声があがることに。