「FINAL CUT」第4話、橋本環奈のやさぐれスウェット姿が可愛すぎる! スウェットは「URBAN RESEARCH」

ドラマに欠かせない要素はもちろん面白いストーリーだが、そのストーリーをより魅力的に演出してるのが役者のファッション。放送中には「〇〇ちゃんの着ている服がカワイイ!」と注目を受けることも多い。そこで今回は、亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」第4話で登場して話題になった衣装を紹介!

 

まずは橋本環奈が姉役の栗山千明とレストランで食事をしてきたときに着ていたピンクのニットアンサンブル。その後橋本は、この場に自身が好意を寄せる相手を呼ぼうとし、栗山にも栗山が好意を寄せている相手を呼ばせようとする。しかし実は、その相手はどちらも亀梨。修羅場になりそうな展開だったが、ギリギリで亀梨は回避していた。

 

 

さてこのときの橋本の服装は「Debut de Fiore(デビュードフィオレ)」の「スパンコールフラワーツイン」らしく、値段は定価18,360円(税込)。ドラマ放送中には「橋本環奈ちゃんが着た服は全て可愛く見える」などの声がよくあがる。

 

次は「FINAL CUT」で、複数回橋本が着用している黄色のスウェット。第2話でも登場していたが、第4話でも自宅で着用している場面が。ボサボサの髪でパンを包丁で切りながら「誰かいる…。マモル(亀梨)、誰かいる、他の女…」と、やさぐれていた姿が印象的だった。

 

 

こちらは「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」の「ボリュームスリーブスウェットシャツ」で間違いないようで、値段は4,212円。「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」サイトでも『FINAL CUT』第2話着用アイテムと記されており、これを着た橋本には「黄色いスウェット着てる環奈ちゃん可愛すぎた」「部屋着でも橋本環奈は最強すぎる」といった声があがっていた。