しんのすけの言葉が全国の女性の胸に刺さる!? 「クレヨンしんちゃん」1月26日放送回の名言トップ3

 

1月26日にアニメ「クレヨンしんちゃん」が放送された。しんのすけたち幼稚園児のおませな言動や大人たちの妙に現実的なセリフなどに、大人でもつい吹き出してしまうほど面白い同作。そこで今放送回の“名言トップ3”を紹介していこう!

 

3位 しんのすけ
「水槽の中でもカンチョーをそそのかせば冬眠するかもって」
出典:カエルさん帰るだゾ

 

冬眠し忘れたと思われるカエルを飼うことになったしんのすけ。風間くんやネネちゃんを呼んでカエルを見せてあげることにしたのだが、カエルを飼っている水槽は布で覆われていた。ひろし曰く、冬眠できる“環境を整えれば”カエルが冬眠するかもしれないとのことで、しんのすけはそれを友達に説明しようとして上記のような台詞を口に。この言い間違いには「久々に見たらおもろいな」「カンチョーをそそのかすは笑うわ」といった反応があがった。

 

2位 風間くん
「シロ、久しぶりに2人きりになれたね。アレ、やっていいかな?」
出典:みんながシロの散歩だゾ

 

ある寒い冬の日、みさえにシロの散歩をするように命じられたしんのすけは渋々散歩に出かけることに。しかし途中で尿意をもよおし、道で出くわしたマサオくんにシロを預けてその場から去ってしまう。さらにその後、家に帰らなければいけないマサオくんを見て、風間くんがシロの散歩を引き継ぐことに。すると風間くんはとびきりの笑顔を浮かべて、「モフモフ~!」とシロに頬ずりをし始めたのだった。

 

この行動によって視聴者からは「風間くん可愛すぎかよ」「モフモフする風間くん天使」「風間くん…マジで好き……大好き…養いたい」と歓喜の声が続出することに。

 

1位 しんのすけ
「背中のお肉を寄せて上げてお胸にしたり、あれこれお顔に塗ったりするのは、自然のままって言えるのでしょうか!」
出典:カエルさん帰るだゾ

 

冬のある日に、冬眠し忘れたと思われるカエルを発見したしんのすけ。家で飼いたいとみさえにせがむが、「生き物は自然のままが一番なのよ」と速攻で却下されてしまった。するとしんのすけは怒って上記の言葉を口に。これにはネット上で「名言すぎぃ!」「爆笑www」「しんちゃんの言葉が胸にグサッた」「え、クレヨンしんちゃんって大人が見てもこんな面白いの?」といった声が続出。