「99.9」で松本潤が背負っているリュックのブランド、木村文乃がつけている時計のブランドは?

1月14日に嵐の松本潤主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON2」第1話が放送され、視聴率は15.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と絶好のスタートを切った。同ドラマではしっかりスーツを着て仕事に勤しむ松本や木村文乃の姿が映し出されており、社会人にとって参考になるファッションがあるかも。そこで第1話で登場したバッグや時計などの小物を紹介していこう!

 

まずは松本演じる弁護士・深山がいつも背負っているレザーのリュックサック。深山のトレードマークとも言えるこのリュックには、ネット上で「可愛くて私も欲しいなあ」「99.9の見どころは深山の使ってるリュック」「深山先生のリュックスタイル可愛くて大好き」「深山先生と同じバッグほしすぎる」と大反響。

 

 

 

 

こちらは「HELZ(ヘルツ)」というブランドの「半かぶせ二本ベルトリュック」。深山が使っているカラーは「チョコ」のようだが、他にも「キャメル」「ブラック」「グリーン」「レッド」といったカラーを展開している。デザインも質もとても良さそうなリュックだが、値段はお高めの約68,000円ということで、手が届かない人も多くいるようだ。

 

次は、木村演じる元裁判官・舞子が身につけていた時計。作中で大きく映し出されるシーンがあり、そのときに時計ファンからは「ベーリングだったか!」「知らずに木村文乃とペアルックだった」といった声が。

 

 

こちらはデンマーク生まれの時計ブランド「BERING(ベーリング)」の「クラシックカービングメッシュ」。軽くて、薄くて、スッキリしたデザインが特徴。値段もおよそ2万円で普段使いに最適かも。ちなみに「BERING(ベーリング)」の時計はフィギュアスケートの羽生結弦選手が愛用しているとわかって話題になったことも。

 

小物はすぐにでも自分のファッションに取り入れやすい。気になった人は店頭などでチェックしてみるのも良いかも!