「我慢することや辛抱することはその先の楽しさの順番待ち」 ゲッターズ飯田が教える「運命を変える」500の言葉

芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田による『ゲッターズ飯田の運命を変える言葉』が、2017年4月6日(木)に発売される。LINEやブログなどで紹介されてきた「運命を変える言葉」の数々が1冊になった同書で、自分の人生を切り開いてみよう。

 

運のいい人はいい言葉を使い、運の悪い人は悪い言葉を使う。同書に収録されているのは、5万人を超える人々を無償で占い、その出会いから生まれた言葉たち。「豊かな人生」の秘密を握る500の言葉を胸に留めておくことで、あなたの人生は少しずつ好転していく。

 

「運命を変える言葉」たち
・過去のすべては「運がよかった」。そう思える人が人生で何が幸せか、よくわかっている人。… 過去は所詮、過去の思い出なだけ。
・今日の自分は、誰もが初めての自分。…「初めて」は人生で一番おもしろいことのひとつ。
・不運は何かを学べる時期。… 今の不幸は幸せの始まりかもしれない。
・得意も才能。苦手も才能。… どんな人にも才能はある。
・得たときに学び、失うときにはもっと学ぶ。… 常に学べるのが人生。
・幸せの基準は下げられるだけ下げたほうがいい。… 些細なことに喜べる人は、いつでも幸せ。
・勝てないなら見習えばいい。勝たなくてもいい。見習って、真似てみればいいだけ。流されることがあり、流されるときがある。流れ着いた場所で、求められることをすればいい。… 流されたほうが自分のやりたいことができたりする。
・「苦労」ではなく、「経験」という幸運。… すべてはただの経験なだけ。
・言い訳をするためのプライドはいらない。欲しいのは、言い訳をしないプライド。… プライドをはき違えないように。
・人生のエスカレーターは、歩いて上っていい。隣の速いエスカレーターに乗り換えてもいい。何もしない人はそのままゆっくり上るだけ。… 変えたいのなら、一歩進まなければ。
・相性より愛情。… 相性は深まらないけど、愛情は深まるもの。
・傘は大きければ大きいほど雨をよけられるが、持ち歩くのに不便だし、風にも弱い。程よい大きさが一番いい。これがわかるようになると、人生が楽になる。… でも大きい傘を持っている人は、他人を入れてあげられる。一緒に大きな傘を支えればいい。これがわかると、人生がまた楽になる。
・我慢することや辛抱することはその先の楽しさの順番待ち。… 常に楽しいだけでも飽きるだけ。

 

芸能界最強の占い師による言葉たちは、どれも説得力に富んでいて、心に染み渡るものばかり。「豊かな人生」の秘密を知りたい人、運命を変える一歩を踏み出したい人の背中を押してくれるはずだ。

 

ゲッターズ飯田
1975年4月4日、静岡県生まれ。お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家・タレント・占い師としてテレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍中。

 

※掲載内容は変更になる場合があります。

今、あなたにオススメ