パワーワードすぎるメニューに騒然… 今週の『鉄腕ダッシュ』名言

2019年7月21日(日)の『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)では、「DASH島」を放送。激闘を経て食卓に並んだメニューの名前が、「パワーワード過ぎるwww」と話題になっている。

 

「毒魚の2種盛」

 

今回はDASH島近海に出没するアカエイがターゲット。夏の恒例イベント「リゾラバ」に備えて、尻尾に毒針を持つ危険なアカエイを間引きしようという企画だ。はえ縄を設置しつつ、“必殺仕事人”も務めた松岡昌宏が銛を担いで漁に挑戦。

 

松岡がアイドルとは思えない銛さばきでエイを仕留め、はえ縄ではエイの他にオニオコゼも獲ることに成功した。城島茂が新鮮さを活かして見事な手際で魚をさばき、オコゼとアカエイをお造りに。真っ白なオコゼとベーコンに似た色味のアカエイを器に盛った1品はテロップで、「毒魚の2種盛」と紹介された。

 

オニオコゼの背ビレにも毒があるため間違ってはいないが、視聴者からは「もっと他に言い方あるだろwww」「これは絶対美味しいですね(白目)」「毒をも制するアイドル」「料理名が怖くて味が分からなくなりそうだけど、さすが職人は違うな…」といった声が続出。

 

食通の松岡はさらに、エイの身を糸造りにして「エイそうめん」に。イカに近いというエイの食感を引き立たせる調理法に、「やっぱコレだよ。こっちの食感だよ」と納得した様子を見せた。最後には余ったエイを韓国の保存食「ホンオ・フェ」に加工するなど、さすがの職人ぶりを見せつけたTOKIO。これからも視聴者をあっと驚かせる企画に挑戦してほしい。

 

(文=ザ・山下グレート)