「なんて熱いんだ…!」 テレビマガジンの公式Twitterがかっこよすぎる

 

2019年7月4日(木)に、『テレビマガジン』(講談社)が公式Twitterを更新。その投稿内容が特撮ファンの間で、「なんて熱いんだ…!」と話題になっている。

 

発端は、あるTwitterユーザーが発した“特撮を見る女の子”についてのつぶやき。実は最近ネット上で、「女の子がライダーや戦隊を見ていたら、男の子はその子が泣くまで馬鹿にするべき」「そして、それを乗り越えた女の子だけが、特撮ヒーロー好きになる資格がある」との投稿が議論の的になっていた。

 

このツイートを受けて立ち上がったのは、『テレビマガジン』の公式Twitter。特に騒動について触れていないが、「ヒーローは一人ひとりのために存在している。たたかって、いろんなものを守ったり救ったりしようとしている。それを応援することに対して資格なんてない」と投稿している。

 

『テレビマガジン』の熱いコメントに、特撮ファンからは「よう言うた! それでこそ日本のヒーロー特集雑誌や!」「あなたのこの行為がもうヒーローですよ」「小さい頃テレビマガジンさんを読んでいて、本当によかったなと心の底から思いました」「さすが私達に正義の心を芽生えさせてくれたテレマガだ」と絶賛の声が続出。

 

実は、テレビマガジンが今回のようにシリアスな投稿をすることは珍しい。普段は「むむむ!? お前は… 誰なんだティラ~!?」「明日、15話の放送も見てねん♪」などと、おちゃらけたツイートばかり。そのせいかテレビマガジンの“熱い”コメントは、より特撮ファンの心に刺さったのかもしれない。